LINE@ 情報

LINE@での問い合わせ受付していなくて”廃業”、、、

投稿日:

LINE@プロデューサーの岩男です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
《サルわかLINE@スクール講師募集》


LINE@を学びながら、感謝されて報酬を得る。
7月参加枠5名募集開始しました。

詳しくはこちら→ ここをタップして詳細を見る
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今回もLINE社が公開した
「1:1利用に関してのアンケート結果」をもとに、
お話しを。

今回は、
■問い合わせ総数に占める「1:1トーク」の割合について

(問い合わせ総数の中でLINEが経由の割合)
・100%LINEから:7%
・70%程度がLINEから:16%
・50%程度がLINEから:15%
・30%程度がLINEから:15%
・10%程度がLINEから:23%
・0%ではないが、ほとんどない:24%

注目すべき点は2つ。

1.「問い合わせ全体の半数以上がLINEから」が38%
2.「0%~10%程度がLINEから」が47%

つまりですね、

■「LINE@を使いこなしている店舗・企業」と「使いこなしていない店舗・企業」

この2層に分かれているという点。

使いこなしている店舗・企業の課題は
・店内、社内のスタッフで担当者とタスク分けを決め、「なんとなく」はなくす
・成功事例のデータ蓄積と実践の繰り返し

問題なのは、
「使いこなしていない店舗・企業」。

「なぜ使いこなしていないのか?」に関しては、
それぞれの事情や原因があるので、
・その原因を洗い出しすること
・LINE@で他のお店や企業は活用しているんだ、と認識すること

まずはこれが重要。

今までは、今までのやり方や集客法が通用していたかもしれません。
でも、「今まで」は「今まで」。

世間はどんどん変化してきています。

「今まで」と「明日から」は、別物。
別世界であり新常識が生まれ続けていると認識しない限り、
あなたのビジネスは次第に衰退していきます。

ビジネス活動をしている、

お店・企業・個人起業家全てに言えることですが、

自分自身のビジネスのLINE@活用法を知らないと、

本当に、次第に衰退していきます。

そして、これから起業を志す方、

起業したけどなかなか軌道に乗らない方。
LINE@をやるかどうか考えるのではなく、
LINE@をやる、のです。

ちょっと熱くなりましたが、とにかく改めてお伝えしておきます。

★LINE@を活用するということは、あなたの人生の輝きを最大化させるということ

このことはご認識ください。
では、暑くなる今日も熱く過ごしましょう!

■□■LINE@プロデューサー 岩男直通LINE@■□■
◆◆◆サルでもわかるLINE@カフェ◆◆◆
登録特設サイト → ここをタップして特典をもらう
(auのApple製品ユーザーは@lineiwaoで検索して登録)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(登録特典付)
①Amazon電子書籍 売れ筋ランキング第1位
「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版)
②『LINE@スタートチェックリスト』
③『LINE@をパソコンで始める時にすべき事(動画)』
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

《ラジオ番組 最新回公開中》

「サルでもわかるLINE@カフェ」


国内初のLINE@情報特化 ネット型ラジオ番組
→ ここをタップして視聴

《マンツーマンLINE@勉強会》


全国にて「サルわかLINE@スクール」講師が随時開催

詳しくはこちら→ ここをタップして確認

《Facebookグループ「サルでもわかるLINE@カフェ」OPEN》


・ZOOM開催:無料LINE@スタートアップ勉強会→定期開催します

グループ参加はこちら
→ ここをタップして確認

-LINE@ 情報

Copyright© LINE@で稼ぐ!LINE@プロデューサー岩男秀一 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.