LINE@ 情報

LINE@ 1:1トーク利用率業種別ランキング

投稿日:

LINE@プロデューサーの岩男です。
添付画像のようなリッチメッセージ画像も3分で作れるツール、見つけました。
他に、ブログやサイト、WEB広告にも使える”プロ並み”画像が作れます。
興味ある方は、LINE@へメッセージ頂ければお伝えします!
 

こういった画像ならテンプレートを使えば3分で作成できます。
ちなみに、上野画像をクリックしてもどこにも飛びません。。。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

《サルわかLINE@スクール講師募集》

LINE@を学びながら、感謝されて報酬を得る。
7月参加枠5名募集開始しました。

詳しくはこちら→ http://bit.ly/2CRh6aJ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6月29日~7月3日まで、大阪に滞在予定なのですが、
それに備え、久々にスーツを購入してきました。

スーツを購入すると、なんだか気持ちが引き締まりますね。
会社員として着るスーツと、
起業家になって着るスーツ。

着て出掛ける場所が全く違うのは、不思議なものです。
だって2年前は、起業家になって活動しているなんて、
夢にも思ってなかったから。

あなたも、人生を変えたいなら、一気に行動を起こしてみることです。

さて、今回もLINE社が公開した
「1:1トーク機能の利用」についてのアンケートからお話しを。

■業種別「1:1トーク」利用率

1位:医療機関・診療所 40%
2位:美容・サロン 39%
3位:生活関連サービス 29%
4位:スポーツ施設・教室 28%
5位:自動車・バイク 27%
6位:教育・習い事 22%
7位:飲食店・レストラン 15%
8位:ファッション 13%
9位:旅行・エンタメ・レジャー 12%
10位:ショッピング・小売店 8%

あなたのビジネス業種は何位でしたか?

注意)今回は店舗系のビジネスのアンケートなので、
コーチ・コンサル・セラピスト・カウンセラーといった業種は対象外になっています。

1位と2位は妥当なところですね。
でも、40%や39%とまだ半数も活用されていないのは、もったいない!!

そして、6位の教育系も、例えば、
「親へ子供さんの学んでいる姿の写真を送る」
「より細かなコミュニケーションを目的とした個別指導」なんかもどうでしょう?

あと、7位の飲食店・レストランが15%なのも、ユーザー側との乖離があるのはもったいない。
ユーザーの希望として、実はリクエストが多い業種は、飲食店・レストランなのです。

「予約状況の確認・予約」
「宅配オーダー」
「記念日の特別オーダーの相談」あたりどうでしょう?

9位の旅行・エンタメ・レジャーも、まだまだ活用できます。
週末の旅行相談所の混雑は馬鹿にならないですからね。
LINEで質問や相談出来れば、週末の混雑も緩和されるかと。

あと、僕の友人のタレント達にも言えるのですが、
Twitterをメインに使っているので、
なかなかLINE@に軸足を動かしきれていない状況。

石原さとみさんの写真集がバカ売れしたのは、
実はLINE@を活用した戦術というのもあるのです。

10位のショッピング・小売店は8%と惨状です。。。
今後、高齢化が進みネットショッピング需要も、ますます増えるでしょう。
ECサイト強化と、そことLINE@との連携。

もちろん、店舗型では(客数によるが)、ご来店後のサンクスメッセージは必須。
コミュニケーションの構築と、それによる来店頻度・客単価UPも可能。

ちなみに、アンケートでは利用店舗の実際の「声」も届けてくれています。
↓ ↓ ↓
・予約日時を忘れたという理由でのキャンセルがなくなった。
*美容室やエステ、整体院といった「予約」系にはほんとありがたいですね

・24時間いつでも予約出来るので前もっての予約が増え、当日混み合う事が減った。
*飲食系はこれを意識すれば、チャンスロスも防げますね

・美容室なので、電話での予約が苦手という方から 予約しやすい、という意見をいただいた。
*小さな子供さんがいるママさんも、スキマ時間にサクッと予約。重宝されますね。

・メールと違いお客様とのLINE@の1:1トークで距離が縮まり決定率は良いと思う。
*LINEならではの”レスポンス”の早さで、熱感高く会話出来ますね。

・イベント時の写真や振袖着装の写真をお客様に配布していたが、1:1トークで送れるので現像コストが大幅に減った。
*コスト減はもちろん、お客様も「感動」を早く手にできるのは嬉しいです。

・ご来店前の打ち合わせがスムーズに行えるのでお客さまへの安心感に繋がっている。来店後の御礼やアフターフォローも出来るので顧客満足度は確実に上がっている。
*例えば遠方から結婚式や披露宴の打ち合わせに来られる方は、少しでも対面前に進めたいし、しかも担当の方とやり取りで「話しが早い」状態になりますよね。

・お問合わせが来たお客様から感謝のメッセージを頂くことが増え、担当者のモチベーションアップにつながっている。
*レスポンス良くLINEを通して会話して、気持ちよく買い物が出来れば、間違いなくまたそのお店で買い物をしようと思いますよね。

どうでしたか?
まだまだそれぞれで、具体的な方法やご提案はあるのですが、
書ききれません

是非、あなたのビジネスでいかにお客様と接触が持てるか?
そこをアレコレ考えて取り組んでみると、自然と業績はUPしますよ。

そして、コーチ・コンサル・セラピスト・カウンセラーといった方々は、1:1トークは100%活用が必須です。

ビジネスの使命が、「悩み・問題・課題の解決」ですから、
いかにクライアントや見込客と接点を持つか。

使い方に迷う場合は、岩男までメッセージをくださいね。

では、今日も熱くいきましょう!

■□■□■□LINE@プロデューサー 岩男直通LINE@■□■□■□■
《サルでもわかるLINE@カフェ》
登録特設サイト → http://bit.ly/2h9kh8N
(auのApple製品ユーザーは@lineiwaoで検索して登録)

===登録特典===
①Amazon電子書籍 売れ筋ランキング第1位
「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版) 
②『LINE@スタートチェックリスト』
③『LINE@をパソコンで始める時にすべき事(動画)』
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■サルわかLINE@スクール情報■□■□■□■
《マンツーマンLINE@勉強会》

全国にて「サルわかLINE@スクール」講師が随時開催

詳しくはこちら→ http://bit.ly/2kk8N3f

====================================
《Facebookグループ「サルでもわかるLINE@カフェ」》

・ZOOM開催:無料LINE@スタートアップ勉強会
→定期開催します

グループ参加はこちら
→ http://bit.ly/2IZQlZO

====================================
国内初のLINE@情報特化 ネット型ラジオ番組
「サルでもわかるLINE@カフェ」

最新回 公開中
→ http://bit.ly/2yxl4Zp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

-LINE@ 情報

Copyright© LINE@で稼ぐ!LINE@プロデューサー岩男秀一 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.