LINE@ 情報

【LINE@を活用して飲食店が売上を上げるには?】 ~LINE@で回転率をコントロールする~

投稿日:

LINE@プロデューサーの岩男です。

昨日はかなり久し振りに「いきなりステーキ」さんへ。
熱々の鉄板に肉厚のステーキ。
たまりません。

しかしこの「いきなりステーキ」さんの”立ち食い”というスタイル。今では当たり前だけど、登場した時は画期的でしたよね。

飲食業界では、いかに「回転率」を上げるかが、お店の存亡にかかっているわけで、「いきなりステーキ」さんはとてもわかりやすい。

ちなみに、回転率とは、1日に座席を何人の方に利用して頂いたか、という数字。もちろん、高いほど良いわけです。

そして、LINE@を活用して飲食店が売上を上げるにはどうすれば良いのか?

■混雑が生まれていないお店の場合
・週1回の定期配信
・クーポンを定期的に配信
・クーポンは「1回有効」で利用前に友人へシェアおすすめして、新規客獲得

まずは「認知活動」を継続し、リピート率を引き上げる事。
プラス、「セットメニュー」で客単価UPを意識。
客数を上げる事はハードルが高いので、長期戦術を考えましょう。

■混雑が生まれているお店の場合
・クーポンで「サービス提供時間」が短いメニューの企画配信
・回転率をいかに上げるか
・「持ち帰り」という方式が取れないか考える

特にランチタイムの回転率をいかに引き上げるかで、大きく売上は変わります。
・12時前から「ランチメニュー」を開始する
・13時以降も「ランチメニュー」を提供する
*但し、これは混雑の状況によりけり
・いかに「相席」にストレスを感じさせないか?
(半透明仕切りを立てる等)
・「サービス提供時間」が短いメニューへいかに誘導するか
・食べ終わったと見受けられれば、お客様がまだ座っていても先にお皿等を下げさせて頂く

特に最後の「先に片付ける」は重要で、例えば”10秒”短縮できたとすると、20席で1時間に3回転するお店の場合、
10秒×20席×3回転=600秒

これだけで600秒=10分の時間短縮なのです。
2時間で考えた場合、20分。1人のお客様がランチを食べるには十分な時間ではないでしょうか?

そうやって対応できるお客様の人数をいかに増やすか。
今回は、LINE@を活用した、飲食店の具体的な戦術のお話しの一つでした。

LINE@活用術をこちらのLINE@では配信しています。
情報を抜かりなく受け取って、売上をUPさせたい方は登録しておいてくださいね。まずは登録特典もご準備しています。
【特典】”24時間でLINE@が理解できて収益化スタート!”3点セット”

「店舗ビジネス」「コーチ・コンサル・セラピスト」には必須のLINE@活用術・最新情報を毎日配信中。
■___________________■
LINE@プロデューサー 岩男直通LINE@
《サルでもわかるLINE@カフェ》
登録特設サイト→ http://bit.ly/2h9kh8N
(auのApple製品ユーザーは@lineiwaoで検索して登録)

===登録特典===
”24時間でLINE@が理解できて収益化スタート!”
①Amazon電子書籍 売れ筋ランキング第1位
「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版)
②『LINE@スタートチェックリスト』
③『LINE@をパソコンで始める時にすべき事(動画)』
■___________________■

■□■□■□■サルわかLINE@スクール情報■□■□■□■

《サルわかLINE@スクール講師募集》
LINE@を学びながら、感謝されて報酬を得る。
現在28名の講師が全国で活動。
7月参加枠 あと1名
詳しくはこちら→ http://bit.ly/2CRh6aJ

====================================
《マンツーマンLINE@勉強会》
全国にて「サルわかLINE@スクール」講師が随時開催
詳しくはこちら→ http://bit.ly/2kk8N3f

====================================
《Facebookグループ「サルでもわかるLINE@カフェ」》
・ZOOM開催:無料LINE@スタートアップ勉強会
→定期開催します
グループ参加はこちら
→ http://bit.ly/2IZQlZO

====================================

-LINE@ 情報

Copyright© LINE@で稼ぐ!LINE@プロデューサー岩男秀一 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.