LINE@ 情報 LINE@プロデューサーの生活

「明神丸」で高知メニューを堪能〜劇場型集客法〜

投稿日:

サルわかLINE@スクール校長(LINE@プロデューサー)
&ホンマルラジオ池袋局 代表の岩男です。

昨日は打ち合わせを兼ねて、新宿にある「明神丸」へ。

高知のカツオの藁焼きの名店。
高知に住んでいた時は、「ひろめ市場」のお店へ通っていたので、
新宿で見つけた時は感動でしたが、人気店とあって予約しないと入れないという。。。

今回は事前に予約もして入店。
早速『藁焼きカツオのたたき』を。

あなたは「タレたたき」派?

それとも「塩たたき」派?

僕は「塩たたき」です。
「塩たたき」は藁の香りが食した時に、口から堪能できます!
その他、高知独特なメニューが続き、こちらは「うつぼの唐揚げ」

そして「土佐のじゃこ天」

さらに締めで「土佐ジローの炊きたてご飯 土佐シローの卵一個付」
お茶碗2杯分で1杯目はTKG(たまごかけご飯)で。
もう一杯は白飯でお漬物と味わって、炊きたてご飯そのものを味わえます。

それ以外にも今回は食べれなかった「土佐巻き」や、

デザートも「土佐のアイスクリン」etc

懐かしさと新たなメニュー発見と、東京でリピート店がまた一つ増えました。

「明神丸」は店内でガラス越しに「藁焼き」を見せながら調理しているお店。
今でこそ、『劇場型飲食店』は増えましたが、
こうやって調理している過程を目で見れたり、匂いを鼻で感じたりすると、
食欲もそそるし、そのメニューを食べたくもなるもの。

何よりも、「体験」すると人の記憶に残りやすいのです。
これは普段のプライベートや、お仕事でも全く同じこと。

ネットだけで情報収集して、パソコンやスマホの画面を長時間ジーーーっと眺めるよりは、
数分間「体験」をしてみるだけでも、記憶やスキルに蓄積されやすいものです。

子供がどんどん成長するのは、「体験」する機会が無数にあるからだし、
教育としても色んな「体験」の場を提供することは最強です。

大人になっても同じこと。「体験」する機会は無数にあるし、それが「チャンス」と言われるもの。
でも、、、悲しいかな大人になると『出来る限り楽をしたい』意識が強くなりすぎて、
自ら「体験」するチャンスを放棄してしまうことが、かなり多いわけです。

人生は長いようで「体験」出来る時間とチャンスは限られています。
悔いのない人生を創るためにも、「体験」を一つでも多く重ねてみることをオススメします。
それによって、人生が大きく変わる人もたくさんいますしね。

今回の「明神丸」。
接客態度もめちゃ良くて、気軽に会話しながら注文できたり、
ちょうど良いタイミングで食べ終えたお皿も取りに来てくれるので、
思わず次のメニューも頼んでしまいます(^。^)

 

今度は5人くらいで行こうかな。
一緒に行ける方、連絡お待ちしてます!

_________________________________

岩男が直接対応は現在以下となります
_________________
(毎月10名限定開催)
■LINE@・LINE公式アカウント”マンツーマン”勉強会■
マンツーマンだから、お悩み部分もダイレクトに解消できます。

→ 詳しくはココをタッチ

_______________________________________
■LINE公式アカウント最新情報配信中■


または、LINEで @lineiwao で検索

《登録特典》
(1)LINE公式アカウント スタートアップマニュアル〜基礎編〜(PDF)
(2)反応の取れるタイトルテンプレート5個(PDF)
(3)Amazon電子書籍「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版)
(4)サルでもわかるZoom最初の1歩(PDF)
(5)秘密の特典

_______________________________________
■サルわかLINE@スクール 講師募集■

→ 詳しくはココをタッチ

_______________________________________
■1日100円でLINEビジネスを学ぶオンラインサロン■


→ 詳しくはココをタッチ

-LINE@ 情報, LINE@プロデューサーの生活

Copyright© LINEで稼ぐ!サルわかLINE@スクール 岩男秀一 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.