LINE@ 情報

LINE公式アカウントの”キーワード応答”機能の落とし穴(LINE専門家より)

投稿日:

サルわかLINE@スクール校長(LINE@プロデューサー)
&ホンマルラジオ池袋局 代表の岩男です。


新規受講生募集開始

来週、久々に蝶ネクタイする機会があるので、
過去画像を見てみると、どれもこれも傾いてる。。。

と言うことで、当日参列の方、
写真撮影の際には岩男の蝶ネクタイの傾きをチェックしてくださいm(_ _)m

さてと、今日のお話しは、
久々に「LINE公式アカウント(旧LINE@)」について。

ここ数日で、偶然にも数件
=============
LINE公式アカウントの
キーワード応答設定ができない
=============
というご相談・事例を目にしましたので、設定の注意点と落とし穴をお話ししますね。

Facebookライブ中にキーワードを送信してもらうと、
自動的にプレゼントを送信する、といったことも可能ですよね。

《キーワード応答機能 説定方法》
(スマホの場合)
(1) キーワード応答機能の有効時間設定
1. 下に並んでいるメニューの「チャット」選択
2. 右上の歯車(設定)押す
3. 「営業時間」押す
4. 自動応答したい時間は緑のバーにならないよう、時間設定

(2) キーワード設定
1. トップ画面の「自動応答メッセージ」選択
2. 下の緑色「メッセージを作成」 押す
3. 「追加」押す
4. キーワードが送られた時に返す内容を設定→「次へ」押す
5. 「スケジュール」は必要に応じて設定
6. 「キーワード」オンへ切替
7. 「キーワード」作成

(パソコンの場合)
要領はスマホと同じですが、質問等あればLINEへ個別メッセージください!


または、LINEで @lineiwao で検索

 

それでですね、落とし穴もお伝えするとですね、
===============
キーワード応答中はチャット不可
===============

「自動応答対応」がその時は働いているので、
個別で相談・質問のメッセージを送られても弾かれてしまいます。

なので、この機能をイベントで使った後は、
「営業時間」部分をもとに戻しておきましょう。

お客様・見込客からの問い合わせが来ないなんて、悪夢ですからね。。。

って、今回はLINE公式アカウントの”使い方”をガッツリお話しさせて頂きましたが、重要なことは
===================
LINE公式アカウントの使い方だけ知っても、
思い描くビジネスの成果は出ない
===================
ということです。

『ビジネスのコンセプトと、全体の導線を構築』
ここからの逆算で、どんなツールで発信していくか、ですね。
さてと、今日から蝶ネクタイの付け方を練習です!

(PS)
”番組風”Facebookライブの「サルわか式ライブ」実践モニター あと数名ですが募集中です。
何もせずに見込客の注目が集まります。
個別説明を聞いて、やるかどうかのご選択をどうぞ(^。^)
→ https://form.os7.biz/f/5b54467a/

(PPS)
7月22日(月)20時〜
「サルでもできるオンラインサロン構築のためのFacebookライブ」開催します

 

______________________________________
(毎月10名限定開催)
■LINE@・LINE公式アカウント”マンツーマン”勉強会■
マンツーマンだから、お悩み部分もダイレクトに解消できます。

→ 詳しくはココをタッチ

こちらからも情報提供中。
_______________________________________
■1日100円でLINEビジネスを学ぶオンラインサロン■


→ 詳しくはココをタッチ

_______________________________________
■LINE公式アカウント最新情報配信中■


または、LINEで @lineiwao で検索

《登録特典》
(1)LINE公式アカウント スタートアップマニュアル〜基礎編〜(PDF)
(2)反応の取れるタイトルテンプレート5個(PDF)
(3)Amazon電子書籍「サルでもわかるLINE@カフェ」(PDF版)
(4)サルでもわかるZoom最初の1歩(PDF)
(5)秘密の特典

______________________________________
■サルわかLINE@スクール 講師募集■

→ 詳しくはココをタッチ

-LINE@ 情報

Copyright© LINEで稼ぐ!サルわかLINE@スクール 岩男秀一 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.